定期清掃

マンション・アパートの定期清掃を行います

「そのマンション・アパートの清掃、定期的に行っていますか?

マンションやアパートの清掃がすみずみまで行き届いていると「入居者の定着率UP」につながるため、たいへん重要な管理業務の一つです。 しかし「なかなかそこまで手が回らない…!」という方が多いです。

そのような心当たりありませんでしょうか?
特に、以下のようなケースに当てはまる場合、清掃まで手が回っていないことが多いです。

【マンション・アパートの清掃に関する“あるある”な悩み】

  • マンション・アパート経営以外にも「本業」が別にあって忙しい!
  • マンション・アパートから自宅が離れていて、行くのが億劫だ
  • 複数のマンションを管理していて、全部の清掃を自分でやるのは大変
  • 清掃の知識がないから、どういう状態に保っておくべきかがわからない
  • そもそも、清掃が好きではない/得意ではない

上記のうち、1つも当てはまらないのであれば、問題ありません。
しかし、1つでも思い当たる項目があるならば「黄色信号」です。ご自身でマンション・アパートの清掃を行い、美観を維持し続けることに「限界」を感じている可能性が高いです。

マンション・アパート経営において「清潔感・美観を維持すること」は、入居者の満足度を左右するもっとも重要な要素の一つですから、適切な処置を取ることをおすすめします。

具体的には「清掃のプロへの依頼(=アウトソーシング)」です。
ご自身で、マンション・アパートの美観を維持する自信がない場合には「清掃のプロ」に依頼しましょう。

クラフトマンが手がける「定期清掃」とは?

クラフトマンが提供する「定期清掃」では、マンション・アパートの共用部に対して、以下5つの清掃作業を月に1~2回の頻度で行います。

【クラフトマンが清掃を行う箇所】

1.エントランス
エントランスは、人の往来がもっともはげしい場所の一つです。来客が最初に立ち入る場所ですから、もっとも美観を維持するべき場所ナンバーワンです。
2.階段・手すり・踊り場・通路
階段・手すり・踊り場は、知らずしらずのうちに、ホコリが溜まりやすい場所です。入居者の目につきやすいため、清掃しておくと好感度UPにつながります。
3.駐車場
駐車場は、人の出入りが激しく、汚れが溜まりやすい場所です。クルマに愛着がある人は、駐車場の美観も気にするため、定期的に清掃しておきたいところです。
4.エレベーター
エレベーターは、入居者および来客が高頻度で利用する場所です。エントランスと同じように、キレイにしておきたい場所といえます。
5.その他
自動ドア、掲示板、駐輪場、建物周辺、集合ポストの清掃や、雑草の除去も行います。

どの場所も、住民の方の目につく場所ばかりです。
こうした人目に付く場所がきちんと清潔に保たれていると「管理が行き届いているな」「清潔感があって嬉しい」といった感想を、住人の方が抱くようになります。

その結果、マンション・アパートへの「満足度」や「愛着」が増し、「定着率の向上」につながります。入居者探しの頻度を減らせたり、空室対策の悩みを限りなくゼロにできたりする点で、とてもメリットが大きいです。

なお、具体的な清掃作業としては、以下の通りです。

【クラフトマンが行う清掃作業】

  • 1.拭き掃除
  • 2.掃き掃除
  • 3.除草剤の散布
  • 4.ゴミ拾い
  • 5.清掃の完了報告書の提出(写真付き)

上記5つの清掃作業をクラフトマンの自社スタッフが行います。

マンション経営とは別に本業がある場合や、「忙しくてなかなか手が回らない」という方も安心です。

清掃作業自体は、ちょっとした手間ひまではありますが、コツコツとマメに清掃を続けることで、中長期的には「大きな利益」をもたらしてくれます。

定期清掃はクラフトマンにお任せください!

このページでは、清掃作業の重要性やメリットをお伝えするとともに「クラフトマンが手がける定期清掃の具体的な内容」についても、詳しくご紹介しました。

電話1本いただければ、当月から、貴社のマンション・アパートを自社スタッフが、ピカピカに清掃いたします。

「美観を維持したい」「入居者の満足度をUPしたい」「定着率をUPしたい」といったご要望がある方は、お気軽にお問い合わせください。空室対策の一環として、ご検討いただければ幸いです。